MEDIA

MEDIAメディア情報

2015.04.30
media
【日本のCTO】株式会社エウレカ 石橋準也さんの取材記事(中編)を掲載しました

【連載:日本のCTO】成長中の企業でCTOを務めるエンジニアたちは、どのような道のりを経てそこへたどり着き、現在は何を思考し、努力を続けているのか? この連載では活躍する日本のCTOを訪ね、キャリアの背景にあるストーリーから、CTOとしての知られざる思考やエピソードなどを伺っていきたい。
第1弾は、株式会社エウレカのCTOを務める石橋準也氏。27歳にして約10年のエンジニア歴を持つ彼は、200万人が利用する国内最大級の恋愛・結婚マッチングサービス「pairs」、同じく200万人が利用するカップル専用アプリ「Couples」を運営する同社の最高技術責任者、かつ執行役員として、技術から採用まで横断的な視点で戦略を練る。そんな石橋氏に、大学を中退してエンジニアとしての道を選んだという学生時代から現在にいたるストーリー、そしてCTOとしての技術的戦略に対する考え方を伺った。
※記事は前編、中編、後編の3回に分けて掲載します。本記事は<中編>です。
■CTOになって見えてきた世界と、磨き直したこと
Q.CTOという立場になってから変わったと思うことは…?
CTOになってからは、技術的戦略を考えたり、採用に関わったりすることがとても増えたと感じています。以前は事業ありきで、その事業に対して技術的に必要なことをやっているという感じでしたが、今は徐々に会社全体としての技術的戦略を考え、その戦略をもとに…

cto_1
Archive