MEDIA

MEDIAメディア情報

2015.08.28
media
【ITプロインタビュー】廣畑輝さんの取材記事を掲載しました

もともとはWebデザイナーに興味があったという廣畑輝氏。友人を介して巡りあったゲーム開発会社でプログラマー経験を積むことになり、その後ソニーグループ内での開発マネージャーを経て、フリーランスとして独立。領域は開発からデザイン、趣味のバスケ関連アパレル製品制作まで幅広い。昨年には知人と会社を立ち上げ、東京五輪に向けて高まる需要に翻訳アプリ『FAQulties』を展開するなど、新たなチャレンジを続ける氏に話を伺った。
■ソニーグループでの開発マネージャーを経て、フリーランスへ
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Q.エンジニアとしてのキャリアをスタートした背景は?


大学は建築学科でしたが、当時知り合ったWebデザイナーの方の作品に感銘を受け、建築家ではなくWebデザイナーになりたいと思うようになったんです。そんなとき…

hirohata
Archive