BLOG

BLOGメンバーブログ

2016.12.22
ITプロパートナーズ メンバーブログ
学生さんからの質問への回答

こんにちは、山口です。

最近新卒採用にも関わっているのですが、学生との会話の中でいろいろと考えさせられる日々を送っております。

そんな中で、はっとなった質問をいくつかピックアップして書きたいと思います。

■良いベンチャーの見分け方教えてください

これは難しいですよね。正しい見極めができるのであれば投資家も苦労しません。


いけてる、と言われるベンチャーだってちょっとしたことで消えていきます。
そんな中でぼくが見るポイントがあります。


一つ目は市場が伸びていくか。どんなにメンバーが優秀でもやっていること、やろうとしていることが衰退、もしくは伸びない市場であれば会社が急成長していくことはありません。そんな中でどんなにがんばってもジリ貧になるだけです。

二つ目はメンバーが優秀か、メンバーの考え方や仕事への向き合い方。ベンチャーの社長はだいたい優秀です。社長だけ見て、この会社はすごいと決めつけるのはなかなか危険だと感じます。社長だけが現場の仕事ができてもメンバーの力を発揮できなければ5億円くらいから売上は伸びていかないはずです。

三つ目はすれ違う人が挨拶してくれるか。これはなぜかというと、まず当たり前のことを当たり前にやれているかという視点。挨拶という当たり前のことができてないのにビジネスの当たり前もきっとできないはず。そしてさらに社内の人間関係という視点もあります。挨拶がしっかりできる会社は社内の雰囲気も明るく、協調性のある組織であるはずです。そういう会社のほうが働きやすいはずですし、協調性は生産性を高めるということをどこかの論文で見ました。


 


■社長さんが財務情報を社員さんに公開してると仰ってましたがメリットを感じられてますか?

学生からこんな質問がでることに驚きました。この質問の回答は別のメンバーがしたのですが、これは声を大にしていいたい。超絶メリットがあります。私は創業期では財務情報をしっかり開示していくべきだと思っています。質問されたとき別のメンバーがひとりひとりが経営者視点をもつという意味で意義があると語っていました。これも開示するメリットであると感じます。創業期のメンバーはしっかり売上があがっているか、無駄なコストはないか、しっかり利益をだせているかというところまで考えて、働くべきです。そういう視点を早い段階からもっていることで責任あるポジションを任されたときに早く成果をだせるようになります。


さらに私が開示するべきだと思う理由は会社が苦しくなってきたときの話です。開示していると財務状況が苦しくなってきたときにしっかり危機感をもって、会社の危機を自分事として一人一人が動けるのです。これは過去の経験から思うことです。少し際どい話ですが前職のときに私は財務担当として会社の隅々までのお金を見ていたのですが資金的に苦しいときがやってきたときがあります。財務情報は公開していなかったですし、危機的状況にあることは経営陣以外知らされていませんでした。不思議なもので資金状況が悪いと社内の雰囲気も悪くなりさらに業績悪化の負のスパイラルに入ります。私は財務状況を開示して全社一体感をもってこの危機を乗り越えるべきと考えてました。けっきょく開示せずに進んだのですが私はそのときに状況を開示してしっかりリストラクチャリング(再構築)するべきだったといまでも思っています。


財務情報を開示するメリットは他にもあります。どこから目線で話しているのかって思われるかもしれませんが、開示されていると単純にしっかり従業員を信頼してくれているな、という安心感があります。従業員が会社に対して何か隠されているな、と思うと就労満足度はあがってこないと思います。


と、いろいろと書きましたがそんなこんなで財務情報はある程度の規模になるまではしっかり開示していくべきだと思っています。


 学生からの質問をいくつかピックアップして、、、と冒頭で書きましたが、
長くなってしまったのでこのへんにします。
続きはまた今度。


Archive
2017.08.04
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.29
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.22
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.21
ITプロパートナーズ CEOブログ
2017.06.16
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.08
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.06
ITプロパートナーズ メンバーブログ
メンバーブログ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。
CEOブログ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。
ITプロパートナーズ|株式会社ITプロパートナーズ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。