BLOG

BLOGメンバーブログ

2017.03.30
ITプロパートナーズ メンバーブログ
数字はすべてを潤す

マンディーです。

3月末をもって2期目下期が終わりです。
今期は営業チームリーダーと、新卒採用担当の任を頂き走ってきましたが、
正直色々あった、人生の中でも味わったことないしんどい時期でした。
特に営業面で、2月、3月は魂が何回か抜けていましたね。

苦しみながら改めて思ったことがあります。

それは「数字はすべてを潤す」ということです。

当たり前ですが目標値から下回っていれば苦しい。
上回っていれば精神的に安定します。

前職のときに会社のキャッシュがみるみる減っていき、
売上も利益もあがらない苦しい時期がありました。
そのとき会社の雰囲気は最悪で退職者は続出。
最悪の雰囲気をなんとかしないと業績は回復しないと私は思って、
組織を明るくしようと交流を促し組織活性化を狙う施策を提案し実行しました。
施策を実行すると一時的には雰囲気は良くなった気がするのですが
会社の業績はよくならず、すぐにまた雰囲気が悪くなり、どんどん退職していく。

この施策はとんだ間違い施策、無意味な施策でした。
結局、雰囲気が良くなり退職者続出の状況から抜け出したのは
会社のキャッシュが潤沢になったり、売上があがってきたときです。
結局数字なんですよね。


今回しんどいときにふとそのことを思い出しました。

ああ、忘れてた。と。


 「数字はすべてを潤す」


悩んででもしょうがない。
悩む暇があったら解決策を考える。
だめな点を洗い出し、改善についてひたすら考え、爆速で行動すること。
数字があがれば精神的に安定し、良いスパイラルが回る。
潤ってくる。

前職のときやるべきだったのは組織を明るくする施策なんていう短絡的なものではなく、
早く数字を回復させるために問題点を洗い出し実行することでしたし、
今回でいえば悩み、落ち込んでいる場合じゃなく、
KPIとそれぞれのKPI達成のためのDoを確認したり、
見えてないけど他者より劣ってる変数を見つけ出して数字を改善することでした。
言われてみれば当たり前なんですが、
苦しいときって迷走してしまいます。
そんなときはこの「数字はすべてを潤す」っていう言葉を思い出そうと改めて思いました。

みんなから精神タフですよね、って言われる(笑)のですが
これは上記の考えがあるからかと。落ち込んでても負のスパイラルに入るだけで先はない。

目標値にいっていないのであれば他人からどう言われようが、
しっかりやるべき「事」に向かうべきで、他人や感情に向いてはいけない。

ってことで落ち込んでる暇があったら爆速で仕事しろってことです。

とは言いつつみんな、特に社長、Fさん、N氏には崩壊寸前のところを支えてもらいました。
感謝しかないです。

3期目がんばりますよ。
全然まとまらないけど終わりw


Archive
2017.08.04
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.29
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.22
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.21
ITプロパートナーズ CEOブログ
2017.06.16
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.08
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.06
ITプロパートナーズ メンバーブログ
メンバーブログ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。
CEOブログ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。
ITプロパートナーズ|株式会社ITプロパートナーズ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。