BLOG

BLOGメンバーブログ

2016.06.09
ITプロパートナーズ メンバーブログ
大事なことを確実に

こんにちは、体脂肪率9%のマンディーです。


こんな話聞いたことありますか??


****************
とある大学で、授業が行われました。
大学教授は教壇の上に、大きな壺を置きました。
次に大きな石を取り出し、壺いっぱいに詰め込みました。
教授は学生に、問いかけました。
「壺は、いっぱいになっただろうか」
一人の学生が「はい。いっぱいになっています」と答えました。
教授は「いいえ、違います」と答え、あるものを取り出しました。
砂利です。
大きな石は入りませんが、小さな砂利であれば、入ります。
つぼに砂利をいっぱいに入れて、再び「壺は、いっぱいになっただろうか」と問いました。
1人の学生が「いいえ。違うと思います」と答えると「そのとおりだ」と言いました。
次に取り出したものは、砂です。
砂利はもう入りませんが、小さな砂であれば、入ります。
砂で壺を満たすと、教授は再び「この壺は、いっぱいになっただろうか」と学生に問いました。
学生は「いいえ」と答えました。
「そうだ」と答えた教授が次に取り出したのは、水でした。
砂は入らなくても、水であれば、入ります。
壺いっぱいまで、水を入れました。
今度こそ、本当に壺がいっぱいです。
教授は「何が言いたいか分かるか」と尋ねました。
1人の学生が「予定がいっぱいでも、努力すれば、詰め込むことができるという意味でしょうか」と言いました。
「そう来ると思ったよ。違うんだ」と大学教授は、発言しました。
私が本当に言いたかったのは「人生の優先順位だ」と。
「この壺は人生だ。物事には優先順位がある。大きなことから順に入れないと、後から入れようとしても入らない」
****************


大事なこと言ってますよ、これ。


仕事とか、事業をやる上でもこれは常に意識しておかないといけないと思います。


7つの習慣っていう有名な本にタスクって、
・重要だが緊急度は高くない
・重要だし緊急度が高い
・重要ではないけど緊急度は高い
・重要ではないし緊急度も低い
このように分けられるよねって書いてあります。
そしてどうしても「重要だが緊急度は高くない」ことって後回しにされがちだよねって書いてあります。
ベンチャーだと目先のキャッシュ獲得のために奔走しすぎて長期的な戦略実行が疎かになるとかよく聞く話だと思います。

人間は怠惰なものなので緊急度が高くないことって基本後回しにします。
結果、上述の話でいう砂で埋まってしまって大きな石が入らない。

ぼくはあるとき人生を振り返って何も進んでいないな、と思ってしまったときがあります。石を入れずに砂ばかりを入れてました。そんなときにどうしようかと考えていまでもやっているのが「予定を組む」ということです。ふっっっつーーーのことなんですけど、自分にとっていま大事だと思うことをスケジュールに組み込んで、さらに進捗をわかるようにして、やらなかったらやべーという気持ちになるように設計するんです。こうしてやってみると振り返ったときに充実感がありますし、実際けっこう「重要だが緊急度は高くないこと」がしっかり進むんですよね。

仕事に関しても、目先の営業予算はしっかり達成しつつ、長期的に効いてくる施策はしっかりスケジュールに組み込んでこなしていきまっせと思う今日このごろした。
じゃ!


Archive
2017.10.27
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.09.27
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.08.31
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.08.04
ITプロパートナーズ メンバーブログ
メンバーブログ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。
CEOブログ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。
ITプロパートナーズ|株式会社ITプロパートナーズ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。