BLOG

BLOGメンバーブログ

2016.08.11
ITプロパートナーズ メンバーブログ
失って気付いたこと

マーケの内村です。


先日初体験をしました。
何の体験かというと、iPhoneを紛失しました。。


これまで携帯電話や、鍵、財布と無くしたら困るものを紛失した経験はありませんでした。
その辺は何故か無駄に自信があって、上記のような重要な物を無くした話を聞くと、「なんでそんなことになるのかなー?」と思っていましたが、遂に紛失するという経験をすることとなりました。


しかしその経験をしたことによって、思わぬ気付きがありました。


まず、事の経緯から。


当日は飲み会があった日でした。
よくある話で、飲み過ぎたわけですね。


その場を解散した後に、1人で帰路につきましたが、電車に乗っている間に段々気持ち悪くなってしまい、途中下車して一旦××となりました。
すぐは動けなかったので、その駅で少し休憩し、ちょっと落ち着いてから改めて電車に乗りました。


しかし、最近寝不足気味だったこともあってか熟睡してしまい、起きた時には終点でした。
そして、この時にiPhoneが無いことが発覚。。


でも一刻も早く帰って寝たい気持ちが上回り、とりあえずその場を離れることに。
冒頭の無駄な自信もあり、なんだかんだ帰って荷物をよく探したら出てくるだろうと高をくくっていました。


この終点駅が自宅の最寄駅からは7駅先の駅だったのですが、乗った電車がほぼ終電で、上りの電車はもうないという状況。
とりあえずタクシーに乗って自宅に到着。


家に着いてから改めて荷物や身の回りを探しましたが、やはり見つからず、「あぁ本当に紛失したんだな。。」と思い、iPhoneを探す旅が始まりました。


まず取った行動はPCでiCloudにアクセスし、「iPhoneを探す」機能を使いました。
一応iPhone側も設定はしていたので、遂にこれを使う時が来たか。。と感慨深いものがありましたね。


この機能を設定していることもあり、気持ち的には割りと余裕だったように思います。


しかし、なんと反応せず。。
そういえば、電池も10%を切っていたので、もしかしたら電源が切れてしまっているのかもしれない。。
この辺りから、段々ドキドキしてきました。


最悪の事態、つまりiPhoneが自分の手に戻らないということが徐々に現実味帯びて来るわけですね。


次に、iPhoneを無くした時にどうしたら良いのかを検索しました。
世の中にはiPhone紛失経験者が割りといるようで、たくさんの記事が出て来ました。


悪用されないために、通信を停止したりしましたが、結局見つける手段は無く、一旦寝ることにしました。


翌日、まずはあたりをつけました。
最後に使ったのを覚えているのは、飲食店。
その後辿った経路は電車。
そして無いことを気付いたのが電車の終点駅。


ということは、飲食店か電車どちらかにあるだろうという仮説が立ちました。
(誰かが持って行ってたら最悪だなーと思いつつ)


利用した飲食店は営業時間外だったため、あとで連絡することにして、先に鉄道会社に連絡しました。


ちょっと話が脱線しますが、この時の鉄道会社が東京メトロで、その対応が素晴らしく、カスタマーセンターのお手本になるであろう対応でした。
紛失物の細かい特徴や、いつどんな電車に乗ったのかなど非常にスムーズ且つ的確なヒアリングで、該当するものがすぐ見つかりました。


その後のフォローアップも非常に丁寧な印象でした。


紛失物は管理している駅に直接問い合わせれば、実物を手元に持ちながら確認してくれるとのことなので、続いてその駅に連絡。
該当のものを確認頂きつつ、ほぼ一致しているため、ロック画面を確認して問題なければ取りに行く話になったのですが、なんとロック画面が全く違うものであるとの回答がありました。


何かの手違いで壁紙を変更してしまったなどと、前向きな発想でいましたが、全く身に覚えがない写真だったため、やはり違うだろうという結論に。
全く同じiPhoneを、ほぼ同じ時間に同じ鉄道で落としてしまう人が居たんですね。。


気を取り直して、昨日の飲食店に連絡するも、ここはあっさり落し物がないという話に。


やばいなー、やばいなーと言う感じでした。。


続いて、可能性があるとすると、途中下車した駅。
東京メトロの落し物検索にはヒットしていないとの事ではあるものの、何か手違いもあるかもしれないと考え、直接事務室に連絡を取ってみました。
すると、見た目などがほぼ一致するiPhoneが保管されているとのこと。
電源を入れてもらい、ロック画面を確認してもらいました。


「海の写真です!」


そうです!それです!


本当、ひと安心でした。。


そして、その日中に手元に帰って来ました。
iPhoneはいまも元気に活躍してくれています。


この経験から、次の事を気付かされました。


・課題に対してのアプローチ方法が最適だった(戦略立てから仮説検証していく過程が仕事に通ずるものがあった)
・東京メトロがとても対応が良かった
・お酒が弱くなっている


いずれにしても、あまり体験したくないことなので、以後気をつけます。。


Archive
2017.08.04
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.29
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.22
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.21
ITプロパートナーズ CEOブログ
2017.06.16
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.08
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.06
ITプロパートナーズ メンバーブログ
メンバーブログ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。
CEOブログ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。
ITプロパートナーズ|株式会社ITプロパートナーズ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。