MEMBER BLOG

BLOGメンバーブログ

2017.01.04
ITプロパートナーズ メンバーブログ
海賊とよばれた男

まいど、どーも、タカです。
あけましておめでとうございます。
皆様、今年も宜しくお願い致します。

さて、タイトルの件ですが、皆様ご覧になられたでしょうか。
私も観たい!と思いつつなかなかタイミングがなく、観られませんでした。

しかし、この年末休みを利用して、ようやっと観ることができました。

感想を一言で言うと、「すごくよかった」です。
何が良かったか。
出光興産創業者、出光佐三さんをモデルとした実話なのですが、
とにかく熱い!熱いです。
戦後、何もかも奪われた世の中で、一人だけ希望を捨てずに立ち上がった男の物語ですよ。熱かったです。

具体的に出光さんは何がすごかったか。

・先見の明
日本石油(今のJXエネルギー、皆さんご存知ENEOSの運営会社)
の機械油の販売代行から始まり、「今後の日本は全て石油で動く」と「アメリカとかはもうそんな感じやで!」と言って(ニュアンス変えてます)石油の販売を辞めなかった。

・人間力
そもそも、出光さんが会社を創った時、家庭教師をやっていた先のお父さん(資産家)から、資本金8000円(諸説ありますが、現代でいうと5000万以上は確実にあると思います)をもらったのです。
借りたのではなく、「貰った」のです。(ほしい。。。)
しかも、事業報告もしなくていいとのこと。
正直考えられないくらい太っ腹な話ですが、このお父さんも誰にでもお金あげちゃうっ。なんて人ではなかったでしょう。
きっとこの青年のとてつもない可能性と、人間力に惚れ込んだからだと思います。

そして、小さな商店(15人くらい?)から全国30店舗ある石油販売会社(1000人以上)になるまで、凄まじい成長をしています。
特に、戦後まじで仕事ないときは、ラジオ修理したり、ちょっと忘れましたが、色々やってお金作って、他の企業がリストラバンバンのなか、一人もクビにせず、会社を立て直しました。
この人間力に惚れて、当時GHQの通訳だった人とか、海軍大佐の人とか、なんかすごい人たちがじゃんじゃん傘下に入っていきます。

・問題解決力
戦後石油がそもそも日本に入ってこないなか、唯一のルート(石油メジャーに買収されること)も絶ち、商売できなくなり、会社が潰れる大ピンチ。
しかし当時イギリスの影響下にあったイランから石油を持って帰るという偉業を成し遂げたのです。
なぜこれが偉業なのか。
イランは独立国家ではあるものの、石油資源はイギリスに完全に支配され、いままでそこから石油を持ち帰った船はイギリス海軍に全滅させられていたのです。
しかし、そこを切り抜け、しかも裁判でも勝って、イギリスをぎゃふんと言わせたのです。(日章丸事件)
まず、皆が考えつかない解決策を思いつき(当時でいうと自殺行為)、それを死ぬ気でやり遂げる。この問題解決力には脱帽です。

他にも色々と熱い場面はあったのですが、話始めたらきりがないので、この辺にしておきます。

今年の目標は一年で20キロのダイエット!!(自殺行為か?)
営業として大飛躍をしなければ!

頑張ります。

改めて今年も宜しくお願い致します!!


Archive
2017.10.27
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.09.27
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.08.31
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.08.04
ITプロパートナーズ メンバーブログ
メンバーブログ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。
CEOブログ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。
ITプロパートナーズ|株式会社ITプロパートナーズ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。