MEMBER BLOG

BLOGメンバーブログ

2017.03.26
ITプロパートナーズ メンバーブログ
スタートアップ、ベンチャー ≠ 成長、優秀

冨士本です。

中途採用や新卒採用を日々行なっていくなかで、ある種の勘違いをしている人が一定層いるなと思ったので、今日はタイトルについてブログを書きたいと思う。

有り難いことに当社のどこかに魅力を感じていただき、選考を受けてくださる転職活動中の方、就職活動中の学生から以下のような話をされることがよくある。

「早く成長したいので、スタートアップ、ベンチャーを軸に転職(就職)活動しています」

「優秀な人と一緒に働きたく、スタートアップ、ベンチャーを志望しています」

 

スタートアップ、ベンチャーだから成長出来るのか?

スタートアップ、ベンチャーだから優秀な人が多いのか?

私の経験から、答えは  ”No”   だ。

 

私は前職、東証一部に上場しているいわゆる大手企業に属し、クライアントはそれ以上に圧倒的大きな(時価総額5,000億以上)消費財メーカーや食品メーカーの方々だった。 そして今私は、吹けば飛ぶようなスタートアップに属し、ベンチャー企業の社長やスタートアップの起業家の方々をクライアントにし、日々仕事をしている。

仮に先程の問いかけが ”Yes” だとすると、私は前職と比較して圧倒的に成長しているはずだし、現職の方が社内外ともに圧倒的に優秀な人が多いはずだが、私は全然そんなことはないと感じている。

現に私は前職で非常に多くの成長機会を頂いたし、自分の無知無力さに絶望し、全然敵わないと感じる優秀な先輩、同僚、そしてお客様に囲まれ、日々刺激を受け、成長することが出来たと自信を持って言える。(※余談だが、スタートアップに2年在籍した今でも前職のとある先輩が過去出会ったビジネスマンで最も優秀だと思うし、今でもその人にたまにお会いすると、迫力に圧倒され、少し震える。笑)

では、スタートアップ、ベンチャーは成長出来ないのだろうか?優秀な人がいないのだろうか? それも、勿論  “No”  だ。 では一体どういうことなのだろうか。

私が思うに・・・

●スタートアップ、ベンチャーでも成長出来るタイプ、成長出来ないタイプがいる

●仮に成長出来たとしても、スタートアップ、ベンチャーでの成長と大手の成長は少し異なる点がある。

●スタートアップ、ベンチャーで優秀な人と大手で優秀な人はタイプが少し異なる。

というだけなのではないかと最近思う。

つまるところ・・・

 

●スタートアップ、ベンチャーでも成長出来るタイプ、成長出来ないタイプがいる

↓ ↓ ↓

スタートアップ、ベンチャーは大抵教育制度なんて全く無いし、教育するリソースも全く無い。(うちだけだったらすみません。)

そういった状況から、積極的に自己学習出来る人や、忙しそうな先輩を取っ捕まえてガシガシ質問出来る人でないとスタートアップ、ベンチャーではあまり成長することが出来ないと感じる。

 一方大手はきちんとした研修期間があったり、一人一人にメンターがついたり、そんななかで丁寧に業務の詳細が書かれたマニュアルがあったりする。そういった状況から、例え受け身な人であっても、”1"教えられれば、そこから”10”学ぶことが出来る秀才タイプであれば、むしろ大手の方が成長速度は早いかもしれない。

自分がスタートアップ、ベンチャー向きなのか、それとも大手向きなのかは、これまでの自身の人生を振り返ってみるとヒントが隠されているかもしれない。

これまで自身の頭で考え、行動してきた人、選択してきた人であればスタートアップ、ベンチャー向きかもしれないし、指示されたことや用意された道筋に対し、ひたむきに努力を積み重ねてきた人であれば大手に向いているかもしれない。

 

●仮に成長出来たとしても、スタートアップ、ベンチャーでの成長と大手の成長は少し異なる点がある。

↓ ↓ ↓

私は先述の大手に約3年間在籍し、そしてスタートアップに直近の約2年間在籍しているが、前者では戦略の立案から実行までの一連を圧倒的に早く且つ凄まじい量をこなす、いわば「王道的な営業力」と、一つのプロジェクトに関わる関係者がとても多かったために、「プロジェクトの調整能力」。そして、その大人数の関係者に迷惑をかけるわけにはいかないという思いから、発生しうるありとあらゆるリスクやトラブルを事前に予測する「トラブル察知回避能力」のようなものはかなり身につき、今の業務にも活かされていると思う。

一方で現職では、まず「何もないゼロの状態から新しいモノ・コトを創出する力」が身についた。会社もサービスも未成熟なスタートアップ、ベンチャーは、何も整っていない。本当に何もない。笑 前職時代には当然の如く用意されていた営業資料もなければ、顧客情報もないし、業務改善しようにも、分析するデータもなければ、分析するツールもない。何か課題点を見つけたり、欲しいモノややりたいコトがあれば、「あぁ、そう?じゃあ自分で何とかしてね。」ってなるので、ゼロの状態から新しいモノ・コトを創出する力を、ある種身に付けざるを得ないのだ。

また現職では、陳腐な表現に聞こえるかもしれないが「幅広い業務スキル」が身についた。前職がスペシャリスト的なスキルなのであれば、現職ではゼネラリスト的なスキルが身についたとも置き換えられる。

私はこの会社に入社してから、主軸はセールスだが(マネジメントも含む)、その傍ら、CSをやったり、WEBマーケをやったり、開発ディレクションをやったり、人事をやったり、広報をやったりと、幅広い業務に関わらせてもらった。いや、正確に言うと、先述の通り課題に感じたことに対し都度議題提起していたら、社内にそれらを解決してくれるリソースなんてものは当然存在しないので、自分で創出した新たな業務を自らの手でやらざるを得なかったのだ。

でもそのおかげで、その道のスペシャリストからは程遠いものの、幅広い業務スキルはある程度身についたと思う。

これらのことから、私はスタートアップ、ベンチャーでの成長と大手の成長は少し異なる点があると感じている。自分がどのように成長したいのか考えてみると、自分がスタートアップ、ベンチャー向きなのか、それとも大手向きなのかを考える判断材料になるかもしれない。

 

●スタートアップ、ベンチャーで優秀な人と大手で優秀な人はタイプが少し異なる。

↓ ↓ ↓

これまでに書いたことと、通ずることではあるので、当然といえば当然なのだが(成長するスキルが異なるので、優秀な人のタイプもそれは違うに決まっている、という意味で)、それ以外の点において、スタートアップ、ベンチャーで優秀な人と大手で優秀な人はタイプが少し異なる点があると感じる。 ※ただし大前提として、優秀という点において、共通している部分もむちゃくちゃあるし、ずば抜けて優秀な人はスタートアップ、ベンチャーだろうが、大手だろうが活躍出来る。

その異なる点というのは・・・・

▶大手 既存のルール内で最高のパフォーマンスを発揮できる人

▶スタートアップ、ベンチャー 既存のルールに因われず、むしろ既存概念を打ち崩し、新しいルールを創出し、最高のパフォーマンスを発揮できる人

ということだ。

なんとなくスタートアップ、ベンチャーを志望している人は既存のルールや概念に則ることを、妙にネガティブに捉えている人が多い気がするが、私個人としては、そんなことはないと思っている。(勿論縛られたり、視野が狭くなるのは良くないが)

人間は基本的にはルールの中で日々生活している。 例えば私はサッカーを昔からやっているが、サッカーには当然明確なルールが定められており、サッカー選手は皆、そのルールの中でどのように勝つかだけを考えている。

もしかしたらより試合展開を面白くするためだったり、公平に試合を進めるために、新しいルールがあった方が良い可能性もあるが、選手は基本的に誰もそんなこと考えていないし、仮に考えている選手がいたとしたら、そんな暇があるならもっとトレーニングをしてもっと上手くなれと言われるのがオチだろう。

なぜなら例に出したサッカーのルールのように、多くの人に浸透していればいるほど、それを変えるためには、相当な時間と労力が必要で、且つそれを変えたことによる効果は、その時点では全く不透明で、リスクが高いからだ。

これはビジネスにおいても同じで、大手で活躍している優秀な人達は、今の自身の立場を理解し、費用対効果、またはリスク対効果の観点から、ルール内でパフォーマンスを最大化するという選択をしているだけであり、スタートアップ、ベンチャーで活躍している人達と比べて、"優秀さ"に優劣があるわけではない。タイプが違うだけなのである。

これらのことから、転職活動中の人、就職活動中の人は、自身がどのようなタイプの優秀な人と働きたいのかを改めて考えてもいいかもしれない。

思いの外長くなってしまったが、 スタートアップ、ベンチャー”だから"成長出来るわけでもなければ、スタートアップ、ベンチャー”だから"優秀な人が多いわけでもない。

結局はその人の想いや、考え方次第だと私は思う。

それでも私はスタートアップ、ベンチャーがで働きたい!と思うのであれば、是非当社の選考を受けて欲しいと思う。

※あくまでも本ブログに書き記したことは、個人の経験に基づく見解で、全てのスタートアップ、ベンチャー、そして全ての大手に当てはまるものでは当然ないので、あしからず。


Archive
2017.08.04
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.29
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.22
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.21
ITプロパートナーズ CEOブログ
2017.06.16
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.08
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.06
ITプロパートナーズ メンバーブログ
メンバーブログ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。
CEOブログ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。
ITプロパートナーズ|株式会社ITプロパートナーズ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。