MEMBER BLOG

BLOGメンバーブログ

2015.07.26
ITプロパートナーズ メンバーブログ
“類を以て集まる”という話

梅雨も明け、酷暑厳しいなか、皆様いかがお過ごしでしょうか。冨士本です。


ここまで暑いと営業先でのラポールは「いやー、暑いですね」としか言えませんね。お客様も勿論そんなこと百も承知なので、「あ、はい。」としか返せず、これだけ暑いにも関わらず、その場は全く暖まらなさそうですね。


ブログなんてものは、大学時代のmixi以来なもんで、何書いていいものかさっぱり分からないのですが、とりあえず、思いついたことをつらつらと書き綴っていきたいと思います。


今回はタイトルの通り、"類を以て集まる"という話。


昨日前職の同期の結婚式に行ってきたのですが、
それはそれは心温まる結婚式でした。(暑さ関係なく)


結婚した同期の子は、いつも明るく社交的で、まわりに元気を与えるムードメーカーなのですが、結婚式に参加していた人達も男女問わず明るい人が多く、終始笑いの絶えない式でした。


20代も折り返し地点を迎え結婚式に参加することも増え、改めて感じたのですが、結婚した人と結婚式に参加している人は、似たような人が多いなぁということです。


結婚する人がおしゃれな人であれば、おしゃれな人が集い、
結婚する人が若いころやんちゃしていたような人であれば、やんちゃな人が集い、
結婚する人が明るくばか騒ぎするような人であれば、参加者は式でばか騒ぎをする。
やはり人は類を以て集まるものだなぁと。


まぁ、そりゃあそうですよね、感性の合う人の方が一緒にいて楽しいですし、価値観の合わない人と一緒にいても疲れるだけなので、自然と離れていく、至極当然なことです。


ただ、これって性格といった定性的なことだけでなく、能力とかスキルとか、そういった定量的な部分にも通じるものが非常に多いと思います。


自分はサッカーを十年以上やっているのですが、
サッカー部といった小さな組織のなかでも、性格や雰囲気が似ているものが集い、そしてその集団に属する個々は不思議と上手い者は上手い者同士つるみ、下手な者は下手な者同士つるんでいることが多かったように思います。
やはり、人は類を以て集まるのです。


これはビジネスでも同様のことが言えると思います。
出来る者は出来る者同士が集い、結果、出来る者が集う会社になるのだと思います。


その特性を理解し、自分が思い描く理想像に近づくため、成長するためには、理想像に近しい者が集う集団に、飛び込むことが非常に有効だと思います。


自分がその理想像に近づくことができれば、徐々にその集団に馴染めるようになると思いますし、近づくことが出来なければ自然と淘汰されることでしょう。
人は類を以て集まるのですから。


このブログで何が言いたいかというと、
そう。早くベンチャー企業の聖地、渋谷に移転したい、ということです。


以上、酷暑のなかお送り致しました。


Archive
2017.08.04
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.29
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.22
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.21
ITプロパートナーズ CEOブログ
2017.06.16
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.08
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.06
ITプロパートナーズ メンバーブログ
メンバーブログ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。
CEOブログ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。
ITプロパートナーズ|株式会社ITプロパートナーズ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。