MEMBER BLOG

BLOGメンバーブログ

2016.04.26
ITプロパートナーズ メンバーブログ
努力を続けるには

入社してから7ヶ月目のマンディーこと山口です。
私はメディアにでてくるビジネス界での強者達に憧れ、
いつか彼らに勝ちたい、そう思いながら日々過ごしております!!


さて、「成功するには努力が不可欠だ」と言いますよね。
人それぞれに成功の定義は違うと思いますが成功したいなら努力はどうもしなきゃいけないみたいです。
(私個人の成功とはビジネスゲームの勝者になることじゃないかなと思っています。)
努力が不可欠と誰もがわかっていながらも
成功していると言われる人が少数なのは努力を続けるということが難しいということ、
努力を継続するにはどうしたら、、、


そう思っていたとき、ある記事でほぼ答えに近いものを見つけました。
それが下記記事の為末大さんのコメントです。
http://logmi.jp/53248
「(略)それよりは日常の努力自体にさほど労力を感じないっていうことが結構重要じゃないかと思ってて。
簡単に言うと、何か改善していったり成長していくっていうことに対して、喜びをうまく感じられるような仕組みを組み込める人が、努力し続けられる人かなと思います。」


これは組織マネジメントにおいても個人のマネジメントにおいても非常に重要な示唆だと思います。
無茶な努力をして精神を削りながら何かを続けても長続きはしないのです。


為末さんの言う「喜びをうまく感じられる仕組み」を理論化して説明してくれている本がチクセントミハイ著の『フロー体験 〜喜びの現象学』です。
〜フロー (英: Flow) とは、人間がそのときしていることに、完全に浸り、精力的に集中している感覚に特徴づけられ、完全にのめり込んでいて、その過程が活発さにおいて成功しているような活動における、精神的な状態をいう。〜


これはゾーン、とか言われたりしますがこの状態を作っていくことで自然と努力が継続できるというわけです。
ググるとどうやってフローな状態にもっていくかということが書いてあるので気になる人は読んでみてください。


努力は根性論だけではないということ、仕組み作りで努力できる人間になれるし、
努力し続けられる組織を作れるということですね。


もちろん上記以外にも自然な欲望や、必要性から努力を継続させられることもあるかと思いますが
ひとつの方法として見て頂けますと幸いです。
長くなってしまいましたが引き続き頑張ってまいります。


Archive
2017.08.04
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.29
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.22
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.21
ITプロパートナーズ CEOブログ
2017.06.16
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.08
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.06.06
ITプロパートナーズ メンバーブログ
メンバーブログ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。
CEOブログ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。
ITプロパートナーズ|株式会社ITプロパートナーズ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。