MEMBER BLOG

BLOGメンバーブログ

2016.05.17
ITプロパートナーズ メンバーブログ
20年の進化
マーケの内村です。
5月はGWがありましたが、どのように過ごされましたか?
私はこれまでの社会人生活で、初めてゆっくり過ごしたGWでした。
そのように過ごすことを元々決めていたので、暇を持て余すだろうと思い、事前にDVD(映画)をレンタルしてGWを向かえました。
DVDのレンタルというのもめちゃくちゃ久しぶりだったのですが、観ようと決めていた映画がなかなか見つからず、やっと宅配レンタルで見つけ、そのためだけにGEOのオンライン会員になりました。
そしてようやくGWに観たのが「(ハル)」という映画です。
この映画は1度観たことがあって、内容自体はやはり面白いなーと思ったのですが、今回改めて観ようと考えたのは別の理由がありました。
この「(ハル)」と言う映画、内容がパソコン通信で交流を深めていくもので、公開は1996年になります。
いまから20年も前のお話です。
ざっとストーリーを説明すると、東京に住むサラリーマンの男性と、盛岡に住む職を転々とする女性が、パソコン通信のルームチャットをキッカケに直接連絡を取り合うようになり、お互いの日々の報告をし合い、いつしか…というお話です。
いわゆる恋愛映画ですね。
当時のインターネットがどんなものだったか?に興味があり、そのような視点で観ると現代のテクノロジーの進化に驚かされます。
印象的だったのは、昔は電話線に繋いでインターネット(メール通信)をしていましたが、ISDNの接続音とか懐かし過ぎでした。

※20代の人とかは知らないかもしれませんね
また、当時はデスクトップが当たり前なので、現代みたいにPCを持ち運ぶ、携帯するシーンなどありません。
電話ももちろん固定です。
そしてこの映画の見所の1つ、男性が出張で盛岡方面(確か青森?)に行くので通過するときにお互いをハンディカムで撮影し合いましょうと言うシーンがあります。新幹線に乗りながらズームして撮り合って、お互いが本当に存在していたと言うことが分かるシーンなのですが、現代だったらきっともっと他のコミュニケーションが発生しているだろうなと想像しました。
観ている内に、現代で当たり前になっていることは誰かが「もっとこうだったら便利じゃないか?」ということから始まって形になって行ったんだろうと考えたりしました。
この20年で、いかにテクノロジーの進化で便利になり、その恩恵を受けれることがありがたいことだと改めて実感した一方で、出会いを求めたり、初対面でドキドキしたり、ストーカーしたり(映画で出て来ます)根幹が変わらない部分も感じた映画鑑賞となりました。
実際に時代を生きてきた感覚からすると、その時々で流行ったり廃れたりを繰り返して、そんなに劇的な変化として感じていなかったのですが、改めて意識してみると面白いものですね。
いまの常識や価値観がまた数年後にはどんどん変わって行くことを想像すると、とても楽しみだなと感じたGWでした。


Archive
2017.10.27
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.09.27
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.08.31
ITプロパートナーズ メンバーブログ
2017.08.04
ITプロパートナーズ メンバーブログ
メンバーブログ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。
CEOブログ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。
ITプロパートナーズ|株式会社ITプロパートナーズ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。