MEMBER

MEMBERITプロパートナーズのメンバー紹介です。

メンバー|株式会社ITプロパートナーズ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。
インターン(内定者)
澤田 智規Tomoki Sawada
略歴関西大学在学中で、2018年度より入社予定。大学在学時は、サークル活動や文化祭実行委員会、他大学を巻き込んでのイベント企画、様々なベンチャー企業でのインターンなどをしておりました。その合間合間にサッカーや音楽、旅行などの趣味も謳歌しておりました。
ITプロパートナーズに入社を決めたのは?入社理由は、メンバーに特に惹かれました。
THEエリート街道の人から、なにくそ根性でガムシャラな人まで千差万別!
その中で成果を挙げてMVPを取ってく!
この前も入社して半年ほどの社員がMVPを取りました。
本当に全員をすぐ覚えてしまえるほど、みんなキャラが濃いです。笑笑
こんなに優秀でガツガツしてる人達に囲まれて、尚且つこれからどんどん凄い人達が入社してくる!
この中に、まだ働いたこともない、社会を知らない新卒として入る。
どれだけ厳しいんだろう、どれだけ涙を流すのだろう、どれだけ人が増えて企業が大きくなるのだろう、そしてどれだけ成長出来るんだろう。
きっと、この環境で成果を出し続けられた時、踏ん張って頑張り続けられた時、やりたいことが出来る程の力は、自然と身に付くと信じて入社を決めました。
今後ITプロで成し遂げたいこと起業したいから、成長したいから、と言って有名な大手やベンチャー企業さんに入社する人達が多く、成功もしている中で、こうした今はまだ知名度も低い小さな会社に入社した人達が、いずれは優秀な経営者や事業家になっていく未来が今後来ると私は思っています。
そしていつか弊社を、そんな人たちが圧倒的に成長出来る、自立出来る、登龍門にしたいです。
将来の夢今、僕が課題と感じているのが、特に田舎の子供達が将来にキラキラ・ワクワクしていないことです。
僕自身、田舎の町で育ってきて、将来何かしたいけど、どうすればいいかわからなくて、教えてくれる人も居ませんでした。
都会や海外では、中学生の頃からやりたいと思ったことをビジネスとして具現化出来てる子供達が多くいます。やはり田舎は、都市に比べて多種多様な経験が情報を得にくいのです。
このギャップを無くしたいです。田舎の子供達のキラキラ・ワクワクをビジネスとして具現化出来るように、将来の選択肢を増やすサポートをしてあげられる「子供達にとってのビジネスの先生」になりたいです。
メンバーブログ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。
CEOブログ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。
ITプロパートナーズ|株式会社ITプロパートナーズ|「週2回」からプログラミング、デザイン、ディレクションなどのお仕事を紹介しています。